• 渡邉紀之

□11授業紹介:英語vol.2/わずか1年で

最終更新: 5月3日

ご覧頂き有難う御座います。

今回は当塾の授業内容紹介「英語編vol.2」を記事にさせて頂きます。


当塾の英語学習の特徴

特に、英語に関しては、学校で学習する中学3年間分の内容を、1年間で無駄なく効率よく学習して頂くことは、当塾の特徴の1つだと思います。

前回の記事で「論理的な思考ができるか否か」が学習において、最も重要であり、当塾ではその結果、現代の生活スタイルを考慮して最も継続が現実的な「数学(算数)」に力を入れているという内容を記載しました。

繰り返しになりますが、数学で鍛え上げた論理的思考力の土台があれば、中学3年間分の内容を、1年間で修了できます。(新中1生も3/16から開始しました)

他の皆さんが幼少期からずっと反復・慣れで学習してきた数年間の学習は、当塾では1年です。その土台の後に、スピーキングやライティングも行うことで、理解を伴った学習になり、応用問題に対応できるようになります。

インターナショナルスクールへの通学や、海外移住が可能な状況でない限り、日本での早期英語学習はおすすめしません。週2・3回、各1時間程度(お遊び程度に)習ったところで、学びにはつながりません。(「学び」の定義はまた後日)理解よりも反復が先行している多くの習い事教室では、結果は高が知れているでしょう。もし結果が出てご満足の方がいたとしても、時間や費用を含めた全コストを考えると賢い選択とは思えません。

日本人が自国にいながら学習をするためには、やはり英語を「第二言語」として考え、昨今のファッションイングリッシュとは決別し、論理的思考力を土台に、強固な英語力を築く必要があります。

新中1・2生のヘッドスタート(春期講習:塾生対象・無料)は、来週の月曜日(3/30)が最終となります。わずか3回の講義でしたが、英語の土台をしっかり構築できたと思います。

まずは、低いハードルとして、1年で英検3級を取得できるように、目標設定をしたいと思います。今年も生徒達には、自分に甘えず、最高のパフォーマンスを期待しています。

プライベート用のブログも同サイト内で発信しております。「父親:塾講師」としての立場で、学習情報を発信しております。ご興味のある方は、ご覧いただけますと幸いです。

【Info.】

教育情報、学習法、子育て等、色々な内容を書かせて頂いております。


興味がある方はコチラ↓

Blog:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市

Instagramはコチラ↓

Instagram:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市


当塾に通塾下さっている方達にご協力頂き、リアルな声をお届けしております。


興味がある方はコチラ↓

Voice:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市

© Educatio All RIGHT RESERVED.