• 渡邉紀之

●Tくん:首都圏オープン学力診断テスト結果

更新日:6月20日

ご覧頂き有難う御座います。

こちらは「プライベート」用のブログになっております。初めてご覧いただく方は「●はじめに」をお読みいただけますとスムーズかと思います。


さて、今回は中学生になったTくんの初の外部模試「首都圏オープン学力診断テスト(以下、首都圏オープン):2021/12/5」の結果報告を記事にさせて頂きます。


今までは、Tくん・Sちゃん共に、小学生であった為、毎年、11月に開催される全国統一小学生テストを受験していましたが、今回はTくんが中学生になった為、それに代わる外部模試を受験しました。


ご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、軽く説明をさせて頂く(ホームページより転記)と、『首都圏オープン学力診断テストは、早稲田アカデミーのオリジナル公開模試で、母集団は早稲田アカデミーの塾生をはじめ、人気の私立、都立・県立高校を志望する生徒が中心』となっています。受験料は無料ですので、単なるペースメーカーとして受験する方には、とても良心的だと思います。



まずはTくん(中1)の結果から




感想

対策自体は何もせず、また理科・社会の範囲も地元で通っている公立中学校とは異なる状態での受験でしたが、想像していたよりは良い点数になりました。まだ中1である為か、「都立・県立高校、人気の私立高校受験へ向けて、冬休み前の学力診断」という首都圏オープンのキャッチコピーとは異なり、簡単な印象でした。


取り敢えず、現時点では、大学受験の勉強を中心に、定期テストや模試を活用して、高校受験の準備をしていく方針を継続していこうと思います。



朝5時起

受験会場は今回も「早稲田アカデミー ExiV渋谷校」を利用させて頂きました。


日頃から披露困憊で体力のない印象をTくんには抱いているので、共通テスト(センター試験)や東大2次試験のような長丁場もしくは、披露状態で、どの程度パフォーマンスを落とすことなく、試験に挑めるかを確認する目的もあり、今回は都内へ行き、5科目の試験を受けてきました。(今までの全統小は、都内での受験をしていましたが、睡眠時間の確保の為に、2科目受験でした)


朝5時に起き、途中休憩を取りながら、模試の為だけに会場に行く感じです。我が家では、受け入れられる価値観ですが、地元の他のご家庭の場合、暴動が起きそうなレベルです。


次回は、有料・無料問わず、内容を検討していくつか模試を受験してみる予定です。



結果一覧はこちら



【Info.】


教育情報、学習法、子育て等、色々な内容を書かせて頂いております。


興味がある方はコチラ↓

Blog:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市

Instagramはコチラ↓

Instagram:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市


当塾に通塾下さっている方達にご協力頂き、リアルな声をお届けしております。


興味がある方はコチラ↓

Voice:「世界」を導く若者を育む塾 Educatio|足利市

閲覧数:213回0件のコメント

最新記事

すべて表示