清風高校からの東京農業大学合格!

VOICE

03

※ プライバシー保護のため、活き活きとした表情をお見せ出来ず残念では御座いますが、インタビューを文字起こし致しましたので、お楽しみ下さい。

講師:

 受験勉強で辛かった事を教えて下さい。

 

生徒:

 はい、私が受験勉強で辛かったことは、二つあって、まず一つは学校の環境です。学校の環境は、進学校ではなかったので、受験に対するみんなの熱の入りようが、私との温度差がひどくて、みんなが受験勉強は基本的にしない、しなかったので、その中で私は受験勉強をするのが大変で、みんなが放課後遊びに行く中、私は教室に残って、勉強して…そのモチベーションを維持するのが、特に大変でした。ですが、先生のお陰で頑張れました。

 二つ目が、家庭環境です。私の両親は、大学を出ているわけではないので、その…受験勉強?大学受験に対する理解が…まぁあまりなく、その中、家で勉強するのが、すごく大変でした。夜遅くまで勉強したり、朝早く起きて勉強したりするのが、すごく、結構親にも迷惑かけてしまい、大変でした。

 

講師:

 先生から得たことがあれば教えて下さい!

 

生徒:

 高校入学当時は、高校のレベルから、とりあえず大学に進学出来ればいいかなぁくらいに考えていました。しかし、渡邉先生に出逢って、大学の上の方を目指してみようかな…と思うきっかけを与えてもらいました。その、先生が作ってくれるテキストには、あの、その、勉強とはちょっと違った知識、雑学とかも入っていたりして、興味をひかせる内容も沢山入っていて、それが私に面白そうだなって感じさせてくれたので、、、また、テキストが手作りっていうことが、私も頑張らなきゃなって思わせてくれる、一つの原動力にもなりましたし、私にとって、良かったことですね。それで、やらなきゃ自信に繋がらないっていうことも、沢山学ばせて頂きました。

 

講師:

 大学生活と、今後のことを教えて下さい。

 

生徒:

 私は今、大学で生物学を学んでいます。二年から実験が始まったんですけど、先日はラットの解剖をして、人工授精とかを実際にやってみて、なんか、すごい、やっぱり倫理的にも学べたし、実技に入って、より興味を持って勉強を日々しています。私は三年になったら留学をして、より視野を広げて色々勉強をしていきたいと思っています。四年になって、就活が始まったら、学んできたことを活かして、製薬会社だったり、開発や技術職について、人々への貢献できたらなぁと思います。

 

講師:

 最後に受験生にエールをお願いします。

 

生徒:

 受験生の皆さん、今は、すごい辛いかもしれないし、不安も大きいと思うし。。。でも、大学に行くと、本当に楽しいです。レベルに伴った友達もたくさんいて、勉強面だけじゃなくて、社会面でも本当に、沢山学べて、出会いが本当に沢山あります。今まで自分が知らなった世界も本当にいっぱいあって、なんか、自分がまだまだ子どもだったなって感じることも沢山あって。。。遊ぶって言ったら、良くないかもしれないけど、遊びにも、勉強にも、本当に、沢山学べると思うので、頑張って下さい。

Voice

Teaching method

© Educatio All RIGHT RESERVED.