「負けたくない」勉強意欲に

渡辺紗月さん 小5で数検2級合格

VOICE

29

小5で文系数学修了に相当する数検2級合格を果たした塾生

よみうりタイムス 6月24日(金)掲載

 

 3月に実施された日本数学検定協会の実用数学技能検定で、東山小学校5年生の渡辺紗月さんが2級に合格した。「良かったという気持ちもあるけど、数学が一区切りついたのでホッとしています」と笑顔を見せる。
 2級の試験範囲は数学1A2Bで、難易度は文系数学修了レベル。1次試験が指数関数、微分・積分など計算問題。2次試験では証明問題など記述が求められる。
 「1次の手応えはありました。2次は難しかった。整数の証明が特に」と試験を振り返る。主に過去問など、数検の教材を使って対策した。わからないところはそのままにせず、解説を読み、それでもわからなければ兄や父から教わった。学習塾を経営する父は、「ガッツがあるのがとても良いところ。それに、お兄ちゃんが目標になってくれた」と話す。
 家に帰ると、学校の準備をしてから、大学受験に向けた課題をこなすなど、一つひとつスケジュールを立てて勉強している紗月さん。数学を学ぶ兄の姿を見て、負けたくないと勉強を続けていくうちに、検定に向けての意欲も大きくなっていったという。「一生懸命頑張ってきたことが形になってうれしい。これからは英語を頑張る。勉強のほかにも、いろんなことを経験して将来の夢を決めたい」と目を輝かせる。

Voice

Teaching method